ウエストホームズの
家づくりの考え方

Think West

理想の家を考えることは、理想の暮らしを見つけること。

 西へ進む太陽が明日に向かっていくように、人生の時間は常に未来に向かっています。だから今より先の暮らしを見つめ、明日に前向きになれる家をつくりたい。ウエストホームズはそう考えています。今日。明日。未来。人生の大切な時間を刻んでゆく家で、どんな自分になりたいか。どんな暮らしを育んでいきたいか。たとえば30年後を思い描いた時、そこに理想の自分はいるか。理想の家を考えることは、自分自身ととことん向き合い、理想の自分や暮らしを考えることに他なりません。お客さまが理想の暮らしを見つけ出すプロセスに寄り添い、心の奥に潜む願いやこだわりを引き出して見える化し、「理想の家」をともに考える。ウエストホームズの家づくりは、そこから始まります。

理想の家づくりを支える6つのポイント

01デザイン性

いま素敵だと感じるデザインを30年後も愛せるか。ほんとうに優れたデザインは見た目の美しさだけでは計れません。お客さまの価値観を映すスタイル、目に見えない住み心地を末永く実感できるデザインをご提案します。

01デザイン性
02快適性

内断熱・付加断熱を標準仕様とし開口部にはLow-E複層ガラスの栴脂サッシを採用しています。省エネ・低コストの24時間換気システムを採用し、北国の暮らしを暖かくクリーンに保ちます。

30年後の暮らしをデザインするグラフ
03独創性

ご家族の数だけ理想の家のかたちがあります。ウエストホームズは「木造枠組壁(2X4)工法」と「木造軸組(在来)工法」二つの建築工法を採用。工法によって設計に制約が生じるリスクを小さくし、理想の家づくりをかなえます。

04可変性

家族が増え、お子さまが大きくなって独立し、夫婦水入らずの老後へ。時間とともに家族は成長し、ライフスタイルも変化していくものだから間取りの自由度を高める可変性に富んだ空間設計を大切にしています。

05耐久性

住み始めた時の高い性能が損なわれることのないよう品質管理の行き届いた構造材と工法を採用し、耐久性を保つためにお引き渡し後の定期的なアフターメンテナンスをおこなっています。

06機能性

どんなに見た目が良くても使い勝手が良くない家は理想の家とは言えません。無駄がなく理にかなった動線やゾーニング。家族のみんなに使いやすい収納レイアウト。ストレスのない毎日がずっと続く幸せをカタチにします。

ウエストホームズのサービスの特徴は 話しやすい・わかりやすい・付き合いやすい